耳下腺腫瘍

耳の下の腫れ、しこり、もしかしたら耳下腺腫瘍かも!(その6~おまけ)

今回の入院、手術などでもろもろかかったお金と、保険に入っておけばよかったという話です。

関連記事です。

耳の下の腫れ、しこり、もしかしたら耳下腺腫瘍かも!

その1~発覚編

その2~検査編

その3~入院編

その4~手術編

その5~手術後の経過編

その6~おまけ(この記事)

かかったお金

今回かかったお金は、発覚前の検査代、入院費用、食事代、手術代、診断書代、ヨメの滞在費とかをざっくり計算すると35万円くらいになりました。

高額療養費の関係で12万円くらい返ってきたので、実質の持ち出しは23万円くらいですが、ほぼ1ヶ月間仕事を休んで給料が減ったのと、休み期間中に旅行に行って休みを満喫して散財してしまったので、実際はもっとマイナスです。

保険

私は、保険に入っていませんでした。

唯一入っているのは自動車保険だけです。

気合と根性で生きてきて、身体には自信がありました。

よく運動をして、食べ物にも気を付けていたので健康には自信がありました。

会社員として普通に稼いでいたのでお金にもこまっていなくて、少しくらいのケガや病気なら自前でなんとかできると思っていました。

だから、保険には入っていませんでした。

保険に入っておけばよかった~。

70歳の母親から、2018年末、甲状腺ガンが見つかったと連絡がありました。

幸いガンはたいしたことなく2019年2月中旬に手術をして、今のところ大丈夫そうです。

まさかとは思いましたが、保険には入っていませんでした。

高額医療費の制度があるから大丈夫だと思って、保険には入っていなかったとのこと。

確かにそうだけど、、、

未だ現役で働いている母親。

年はじめ、入院と手術の日程が決まっていたので、お年玉と称して20万円をお年玉袋に入れて渡しました。病院代の足しにしてくれと。

もし、耳の下に腫れやしこりがあって、気になってこのブログにたどり着いた人

少し様子を見るくらいの余裕があるなら、イチかバチか保険に入っておいたほうがいいかもしれません。

病院で診断を受けてしまったら、もう保険には入れません。

耳下腺腫瘍の事、いろいろ調べてみてもし耳下腺腫瘍の可能性があるなら、耳下腺腫瘍は良性であればとてもスパンの長いものなので保険に入って保険金支払いの条件を満たす期間に入ってから病院へ行って精密検査を受けてみてはどうでしょうか。

当然、お金よりも身体が大事なのでそこはなんとも言えませんが、絶妙のタイミングでこのブログに辿り着いた人は、検討してみてもよいかもしれません。

ちなみに、入院中、同じ病室のガン患者さんは、保険に結構入っていて入院3ヶ月目でしたが、なんか儲かっていました。

会社の休業補償的なのもあって、保険と合わせてトータルで300万円くらい貰えると言っていました。

自分は絶対に大丈夫と思って、一切保険に入っていなかったけど、考え方が少し変わりました。

私は、耳下腺腫瘍の手術、入院をしたので、今保険に入ろうと思っても入れない状態ですが、1年過ぎたら入れるようなので最低限の保険には入ろうと思っています。

以上、おまけ的な話でした。

関連記事です。

耳の下の腫れ、しこり、もしかしたら耳下腺腫瘍かも!

その1~発覚編

その2~検査編

その3~入院編

その4~手術編

その5~手術後の経過編

その6~おまけ(この記事)

関連記事