耳下腺腫瘍

耳の下の腫れ、しこり、もしかしたら耳下腺腫瘍かも!(その1~発覚編)

こんにちは。いのりです。

耳下腺腫瘍(じかせんしゅよう)

お医者さんから言われて、初めて聞いた言葉です。

発生頻度は10万人に1~3人。まあまあレアですよね。

まさか自分がなるとは。

耳の下の腫れが気になるあなた、もしかしたら、それ耳下腺腫瘍かもしれませんよ!

私の耳下腺腫瘍の発覚から手術後の経過までの記録、その1。発覚編です。

関連記事です。

耳の下の腫れ、しこり、もしかしたら耳下腺腫瘍かも!

その1~発覚編(この記事)

その2~検査編

その3~入院編

その4~手術編

その5~手術後の経過編

その6~おまけ

耳下腺腫瘍とは?

耳下腺とは耳の下にある唾液(つば)を作る臓器です。
おたふく風邪で腫れることでも知られています。
耳下腺の中を顔の筋肉を動かす顔面神経が貫いていることも特徴です。
耳下腺には良性、悪性も含めていろいろな腫瘍ができます。
こぶとりじいさんの「こぶ」は耳下腺腫瘍だったといわれています。
良性腫瘍では多型腺腫、腺リンパ腫(ワルチン腫瘍)があります。
悪性腫瘍では粘表皮がん、線様嚢胞がん、腺房細胞がん、扁平上皮がん、悪性リンパ腫などがあります。
発生頻度は10万人に1~3人といわれています。
耳下腺腫瘍の中で約80%程が良性とされ、良性腫瘍の中でも多型腺腫が70~80%を占め、他に腺リンパ腫(ワルチン腫瘍)、血管腫、脂肪腫などを認めることもあります。
■良性腫瘍
多型腺腫は女性に多く見られるのに対して、腺リンパ腫(ワルチン腫瘍)は年配の男性に多く見られる特徴があります。
良性の耳下腺腫瘍は一般にゆっくりと増殖するため腫瘤を触れる以外は無症状のことが多く、数ヶ月から数年の経過で耳前部にピンポン玉様の腫瘤に気付き病院を受診することも少なくありません。
手術では顔面神経を確認して保存し、腫瘍を摘出します。
■悪性腫瘍(耳下腺がん)
少しずつまたは急速に増大して、痛みを伴い、周囲に癒着して根を下ろしたように感じられます。
進行すると顔面神経麻痺となり、顔の動きが悪くなります。
耳下腺には低悪性度とされる良性腫瘍の症候しか見られないものや進行が早く態度が悪い高悪性度とされるものなど、さまざまな悪性腫瘍が発生します。
悪性腫瘍においても手術が第一選択となります。
基本的には顔面神経を保存した腫瘍摘出術をおこないますが、やむを得ず顔面神経を切断せざるを得なかった場合には神経を移植し、回復を待つこともあります。

ということです。

良性、悪性に関わらず、できてしまったら手術して摘出しかありません。

私はお医者さんに、良性でもそのまま放置すれば、いずれは8割の確率で悪性になると言われました。

発覚

私の発覚のきっかけは意外なものでした。

そもそも、思い起こせば、耳下腺腫瘍の兆候は2,3年くらい前からありました。

左耳の耳たぶの下が、すこーしだけ盛り上がっていたんです。本当に少しだけ。痛みも何もありません。

耳の下にはリンパ節があるのは知っていたので、多分リンパ節が少し腫れているんだろうくらいに思って、全く気にしていませんでした。

会社の健康診断の問診でも「左耳の下が少し腫れてるんですよ。ずーっと腫れが引かないんですよ。」みたいなことをお医者さんに説明したら、お医者さんはグリグリ触ってみて「すこし様子みて、気になるようなら病院に行ってみてください。」みたいな感じでした。

そんなもんですよね、はい。

手術直前。
少し腫れてますがほとんどわかりません。触ると少し硬いです。

そんな事があったこともすっかり忘れていましたが、発覚の日は突然きました。

仕事の会議中、今まで経験したことのないような胸の痛みに襲われて、職場の人に症状を話したら「心臓だ、ヤバイぞ!すぐに病院に行け!」ということになりました。

病院での診察結果は「冠攣縮性狭心症」の疑いでした。完全にストレスですね。ここでは割愛します。

お医者さんから「冠攣縮性狭心症」の説明が終わったあと、別件で気になることがあると言われたんですよ。

「過去に耳にケガとか病気をしたことないですか?」と。

私は昔ぶん殴られて耳の鼓膜が破れたことがあったので、きっとそのことだろうと思って、耳の鼓膜が破れたことがありますと言ったけど、先生は「そういんじゃなくて、ほかに・・・」と言ったので、私は特にないですねと答えました。

そしたら先生がCT画像を見せてくれました。

心臓の検査の時にCTも撮ったんですが、たまたま頭部もCTが撮れてて。

で、何気に頭部の画像を見たお医者さんが、左耳の下に直径2センチくらいの塊があるのを見つけたんですよ。
そのCT画像には、耳の下に白くて丸い何かがしっかり映ってました。

CT画像。右側の白い丸いのが耳下腺腫瘍(左耳の下)

お医者さん、ナイス! 早期発見!

心臓痛くならなかったら、きっと、ずーっと見つからず、どんどん大きくなってました。

本当にツイてたと思います。

関連記事